代表あいさつ

村山 政裕(技術士応用理学地質)

弊社は1961年の福岡本社創業以来、地質調査、建設コンサルタント、地すべり等の建設工事、測量等の専門業者として今日まで社会に貢献してまいりました。2005年からは、高耐久樹脂製ネット製品や護岸工製品、漁礁基礎などの特殊資材も取り扱っております。

我が国は、ユーラシア大陸の東に位置し、狭い国土ながら地震・火山活動・台風・豪雨などの自然災害から逃れられない地勢的位置にあります。最近では福岡県西方沖地震、熊本地震による地震災害や九州北部豪雨による豪雨被害の繰り返しなど、看過できない状況にあります。

弊社は社会インフラの整備や国土保全に貢献するものとして先の災害を軽減する立場にあり、このような社会貢献を通じて、安全・安心で平和で豊かな暮らしを提供することにあると考えております。刻々と変わる社会経済情勢などを鑑み、今後のより良き事業展開を社員一丸となって取り組む所存であります。幸福と感謝への一歩がセオリーでございます。

経営理念

カミナガの経営理念

プロとしての自覚を持ち、社会インフラの整備や国土保全に貢献する者として、理想に燃え、常に技術を磨き、社業の発展をもって、人々の暮らしを豊かにする

創業者(古賀本行)について

古賀 本行(創業者)

1928(昭和3年)長崎県諫早市に生まれる。早稲田大学工学部を卒業後中島鉱業株式会社を経て、三和試錐工業株式会社に入社、探炭ボーリングや温泉開発に携わった。1961(昭和36年)株式会社神長ボーリング工業の前身である、神長物産株式会社を設立し、後の株式会社カミナガの代表者として、社業の発展に尽くした。
2001(平成13年)勲五等瑞宝章。2009(平成21年)、81歳で逝去。

カミナガの歴史

当社は長崎県出身の創業者である古賀本行と神奈川県出身の山本俊孝氏により設立されました。社名は両者の出身県の頭文字を取って神長となり、カミナガの社名の礎となりました。
設立当初の社訓は「初心不可忘」であり、誠実・親和・研究をモットーに社業の発展を進めてまいりました。1969(昭和44年)には長崎県諫早市に長崎営業所を開設、1982(昭和57年)には博多区の現地に本社屋を完成いたしました。その後、北九州営業所や佐賀営業所を開設して参りました。1991(平成3年)には株式会社カミナガに社名を変更し、現在に至っております。2014(平成26年)には長崎本社屋を移転新築し福岡・長崎を両輪として、企業活動をおこなっております。
創業者は水源開発のプロとしてだけではなく、地質調査業協会や地すべり対策技術協会、応用地質学会等の運営に寄与するとともに、福祉事業に対する社会貢献をおこなって参りました。
当社の経営理念である、プロとしての自覚、理想・技術などは創業者の意識そのものであり、これを引き継いでいくことが社員の使命と考えております。

ページ先頭へ
新着情報
2019年03月25日
採用情報を更新致しました。
2019年03月25日
会社案内を更新致しました。
2019年1月31日
社員の言葉を更新致しました。
2018年11月21日
業務内容を更新致しました。
2018年04月25日
会社案内を更新致しました。
2018年04月25日
採用情報を更新致しました。
事業所一覧
福岡本社
〒812-0007
福岡県福岡市博多区東比恵
2丁目7番13号
TEL 092-451-6221
FAX 092-451-4854
長崎本社
〒854-0069
長崎県諫早市貝津ヶ丘489番15
TEL 0957-56-9703
FAX 0957-56-9813
長崎営業所
〒851-0503
長崎県長崎市高浜町4335-1
TEL 095-896-8588
FAX 095-896-8589
佐世保営業所
〒859-3201
長崎県佐世保市平松町643
TEL 0956-26-5380
FAX 0956-26-5381
佐賀営業所
〒840-2221
佐賀県佐賀市東与賀町大字下古賀1533-1
TEL 0952-97-6441
FAX 0952-97-6442
久山寮・倉庫
〒811-2501
福岡県糟屋郡久山町大字久原3282-4